なんでもない私の、ひとつひとつ。

5歳と2歳の男の子を育児中。夫のこと、息子たちのこと、趣味のこと、思いついたこと。どこにでもいる主婦の徒然。

100円で引越しができる!?それって本当に安いのだろうかと考えた話。

こんにちは。りかです。

今日はお引越し業者の話を例に、「安いものには必ず安い理由がある」という話です。

f:id:rkssd0717:20170922160622j:plain

 

100円で引越しを請け負う業者のこと

最近、仲の良い友達がマイホームを建てています。来月お引越しという段階です。

現在住んでいるところから、ほど近いところへのお引越しです。

私、その友達にふと思い出したことをLINEで送ったんです。

「もう引越し業者決まった?そういえば、100円で引越しできるってテレビでみたことあるよ。」

友人なら、荷物も少なく近距離引越しなので追加料金もいらないのでは?と思ったのです。

「もう引越し業者決めちゃって、ダンボールももらちゃった。でも、100円なんて聞いたことない!すごいね。」

と友人から返答がありました。

 

知っていますか?ベルテクノスという会社が行なっている100円引越しセンター。全国対応している会社です。

最近では似たようなサービスを行なっている引越し業者もあるようです。

 

なんで100円で引越しができるのか?

もちろん、100円で引越しで会社の運営ができるわけがありません。

ベルテクノスさんは、自社での引越しをできるわけではありません。提携しているプロの引越し業者が担います。

この100円引越しを実現するには、お引越しと同時に「光インターネットに新規加入する」というのが条件になります。

光インターネットが不要の場合、「モバイルwifiルーター契約」「スマホ新規・乗り換え」「ウォーターサーバーの契約」なんかでも100円引越しの対象になるようです。

通信事業者等からのバックマージンを代金に充てることで、利益を確保しているんですね。

 

ホームページを見ると、確かにある一定の条件を満たせば100円で引越しができるようです。

2017年9月現在の条件は下記の通り

【ファミリータイププラン】30km以内、2tロング車1台

【単身・二人暮らしプラン】50km以内、2ショート車1台

 ※距離の条件を超えると金額が加算されます。

 

私、どうせ引越しで光インターネットに加入するつもりなら、すごくお得なんじゃない!?すごい!と感激した記憶があったんです。

でも、安いものには裏があるものです。本当に大事な友人に簡単に言っていいものだったんだろうか。

そう思い、ホームページを見てみました。HP内に「引越しが安い理由」を書いてあるんです。「引越しと同時にインターネットを同時に申し込むことで100円引越しを実現しました」なんてさらっと。他は理由にならない理由の表記しかありませんでした。真心から生まれた安さとか言っちゃって。

 

安いかどうかはわからないよって話

あれ?私の頭をよぎるものがありました。

電化製品を売っているお店に行くと、パソコン購入と同時に●●のプロバイダと契約すると5万円引き!とか見たことありませんか?本当にお得なのか、100円引越し!?

もしかして……?

……ほら。ちらっとネットを見ただけでも、新規ネット契約で最大60,000円引きとかあるじゃないですか。

 

100円引越し、もしかしたら安く済む場合もあるかもしれません。

実際に比べてみないとわからないというのが私の感想です。

でも、普通に引越し代金を払い、自分でネット契約をした方が安いのでは?なんて疑いを持っています。

 

「100円で引越しができる!」という言葉に釣られてしまうのは危ういですね。

この類の話、引越し会社に限らず、たくさんある気がしています。

 

消費者が賢くならないといけないという話

安いものには必ず理由があります。なぜ、このサービスは安いのか、本当に安いのかを考えてみると、案外安くなかったりするかもしれません。消費者が賢くならなければいけないんですね。

と偉そうに言ってみたものの、私こそ危ないっていう話……。

 

友人にも、変な話をふってしまってごめんねって謝ろう。

 

もし、私が引越しをするなら、必ず大手から地元密着業者まで数社は見積もりをとると思います。(そして、ちょっと値切ると思います。)

できれば、お引越しは安く済ませたいですから。

 

とはいえ、こうやって安さばかりに価値を求めることが、ブラック企業を生んで、まわりまわって自分たちの首を絞めているという事実もあります。

不当に安い金額を提示するのも、どうかと思っちゃいますよね。難しいところです。

 

おしまい

 

息子がお化けを怖がって一人じゃ寝れない話と、600万体の骨の話。

こんにちは。りかです。

 

一人で寝れない息子 

我が家の長男、こーちゃん(5歳)はお化けが怖いといいます。

未だに、寝るまでは隣で添い寝をしないと、怖いと言います。

乳児の頃から、赤ちゃんを一人で寝かせるフランス人が聞いたらびっくりな話じゃないかしら。

 

息子が寝るまで、寝室で読み聞かせをしたり、添い寝して歌を歌ったり、「今日の楽しかったこと発表会」をしたり、ジブリのオルゴール音を流したり。

それは私にとっても、大事な時間だと思っています。

でもね。最近、イライラすることがあるんです。

何がって、こーちゃんってば、いつまでたっても全然寝ない。

私は、21時に布団に入って、21時半頃には隣で寝たフリ体制に入ります。それなのに、今日なんか23時過ぎても寝ないの!!次男(2歳)は、ジブリオルゴールを聞いた途端にすーっと寝るのになぁ。

f:id:rkssd0717:20170922015140j:plain

体力がついてきたんでしょうね、保育所では、お昼を食べた後15時くらいまで寝るのですが、正直昼寝なんかいらないです。(集団行動だから仕方がないのはわかっているのですけどね。)土日はお昼寝なんかしていませんから。

しばしば「今日はお昼寝をしませんでした。」って先生から報告を受けます。布団の中で、目を開けてじっとしている日が多いそう。

保育所でお昼寝したという日は、夜、寝ないんですよね。

でも、怖がりこーちゃんは私が布団から出ると

「ママ行かないで!」

としがみつくわけです。

2時間も添い寝って、ちょっと時間が勿体なくありません?

 

 

きっと、私が恐怖をインプットしちゃったんだろうなぁ。

私は5歳の時、親と一緒には寝ていませんでした。

毎日妹と並んで寝ていました。

こーちゃんは、何がそんなに怖いんでしょうか。寝室が2階で1階のリビングにいる親の気配を感じることができないからなのかな?

 

「おばけなんかいないんだよ」

何度も、こーちゃんに伝えたように思います。

「え。いるよ!Rくんのうちのトイレにおばけがでたって言ってたもん。」

もう、母よりお友達の話を信頼するのか……。こーちゃんはおばけは絶対にいると思っているようです。

 

私は、幽霊とかいう類のものを全く信じていない人です。お葬式に参列した後に、お塩をパパッとしなくても、家に入れるし(夫が嫌がるので、結婚してからはやるようになりました。)、呪いとかいう類のものも全く信じていません。

 

はっ!そういえば。

考えて見ると、私は「おばけなんかいないよ」と言いながらも、逆の内容の絵本を読み聞かせてきました。

「ねないこ だれだ」という、夜に寝ないとおばけの世界に連れて行かれるよという内容の絵本、知ってます?

絵本を読んだ後に「わ〜、怖い!おばけが来るから早くねよっ。」なんて言っちゃったりして。言っていることが全く逆ですよね。

こうやって、私がこーちゃんに恐怖をインプットしてしまったのかもしれないなぁ。

あと、あれも恐怖のインプットですね。ついついやっちゃう「お利口さんにしないと、なまはげくるよ!」

 

子供に何を正しく教えるか

子供の頃、私は雲の上に乗ることを夢見ていたし、いつか虹を渡りたいと思っていました。こーちゃんが「あの虹の上に行きたい。」というと、その子供らしさが可愛らしくて目を細めたくなりました。

ところが、年長さんにもなると「こどもチャレンジ」の教材に、雲の詳しい説明があったりするんです。こーちゃんは「雲って乗れないの!?」なんて目を大きくして驚くんです。私が今まで「雨雲には雷さまが乗っていて、雨を降らせているんだよ。」と話したことが、嘘だってばれちゃうことが書いてあるんです。

こどもチャレンジの本に載っている雨雲にはおヘソが大好きな鬼なんか、乗っていませんから。

 

気がつけば、長男もそんな年なんですね。

あぁ、大人は嘘をつくんだな。って、こーちゃんは学んだかもしれません。

 

そろそろなんでも正直に話すか……。

いやいや。未だに、節分の鬼を怖がっているこーちゃんですが「そんなのいないよ」というのもどうなんだろう。

「『ねないこだれだ』は、子供が早く寝るように書かれた本だよ!嘘、嘘!」なんて、大人の黒いところを教えたくないし、サンタクロースはパパとママだよなんてまだまだ絶対に言いたくないのです。

 

親の尺度で教えたいことは教えて、内緒にしたいことは内緒にすればいいのかな。

 

先日ね、こーちゃんが「骸骨って襲ってくるんだよ。怖いんだよ。」って私に言うんです。もう、これは絶対に教えなきゃいけないやつ!!一人で寝れなくなる要因は排除!!

「全然こわくないよ。ママ、600万体の骸骨を見たことあるけど、襲われなかったよ。ちっとも怖くなかったから!!」

「600万…??」

「600万は、1万よりずっとたくさん!」

「こ、こわい……。」

あ、何それ。怖くないって教えてるのに、たくさんの骸骨想像して怖くなっちゃったってやつ?「骸骨なんかないよ。」だと嘘になっちゃうと思って。なんだかうまくいかないなぁ。

 

育児で学んだこと

子供に恐怖をインプットしてはいけません!

おばけがくるから、早く寝なくちゃ。ではなくて、お化けがくるから一人で寝られない、となりますから。

いや、でもこれも5歳児の話であってもっと成長すれば克服していくことなんでしょうけれどもね。(そう願っています。)

 

 

おまけ。600万体の骸骨を見れる、カタコンブ・ド・パリ

600万体の骸骨を見る観光スポットがあるって知っていますか?

私が見たのは、フランスにあるカタコンブ・ド・パリ。

古い古い骨たち。

1785年のこと。ローマに支配された2000年前ぐらい?から採石場として開いていた穴に、パリ中の集団墓地の骨が運ばれました。そこが、入場料を払って入る観光の場所になっているんですよ。

一体の骸骨をみたらお化けの類を信じない私でもゾワっとしてしまうと思うんです。でも、たっくさん骨があると全く怖くないんですよ!これ不思議。

 

歴史的な背景もおもしろいので、今度カタコンブの旅行記でも書こうかななんて思っています。行ったのは、もう随分前なのだけれどもね。

骨の写真、みたい人はこっから先をどうぞ。

怖い人はここから見るのをやめたほうがいいと思います。

 

f:id:rkssd0717:20170922012156j:plain

積み上げられているの、全部本物の骨。迷路のような地下通路に骨、骨、骨。 

f:id:rkssd0717:20170922012212j:plain

ちょっとアップ。

 

 おしまい。

 

 

【中古×リノベーション】築20年以上の戸建て、築25年以上のマンションでも住宅ローン控除が受けられる!?

こんにちは。りかです。

 

今日は、リノベーションについて。

 

マイホームの取得方法として、中古住宅を購入してリノベーションというのはもう一般的になってきたでしょうか。

 

私は地方都市(仙台)に住んでいます。

私の周りではちらほらリノベーション物件を買う人が増えてきました。といってもまだまだ新築購入を考える人が多いですけれどもね。

 

私は、中古×リノベーションで住みたいエリアの選択肢が増えることに魅力を感じます。家を自分好みにして、住宅の性能もアップ!いい面がたくさんありますよね。

 

今日は、リノベーションを考えているならワンストップサービスのリノベーション会社に足を運ぶといいよ!という話を書こうと思います。

 

私の家探し

f:id:rkssd0717:20170920135056j:plain

現在、私はマイホーム購入にむけて、予算との兼ね合いで建売住宅か「中古×リノベーション」の中古住宅の二択で考えています。中古のマンションを視野に入れると、もっと選択肢が増えたんでしょうけれどもね。そこは、騒音を出してばかりの夫(ギターと音楽鑑賞が趣味)、走り回る男の子二人のことを考えると、わが家には向かないかな、と。

 

古い中古物件を買うと、住宅ローン控除が受けられないは嘘!?

建売を視野にいれた時に、一般的な大手の不動産やさんに足を運びました。

その時に「中古住宅を購入してリノベーションするということも視野にいれているので、新築だけでなく中古住宅の紹介もお願いします。」と伝えました。

ところが、紹介されるのは新築物件ばかり。

私が、自分でネットで調べた中古物件を引き合いにだし、この場所がいいと思うんですけど……と相談したりしました。

するとね、こう言うんです。

「これなんかは築28年ですから。築20年以内のものでないと、住宅ローン控除が受けられないので買わないほうがいいです。地震保険も高くなりますし。」

それを聞いて、リノベにかける費用を考えると築浅物件買うの厳しいと感じました。やっぱり、新築がいいのかな?

でもこれ、嘘ですからね。築28年の戸建てでも住宅ローン控除を受けることができます!不動産やの営業はそれを隠していたのか、本当に知らないのか。どうなんでしょう。

 

住宅ローン控除とは?

毎年の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税から控除するという嬉しい制度です。

詳しくはこちら(国土交通省で出しているPDF)

 

控除額、3000万の借り入れた場合は1%は30万ですからね。10年間で考えるとけっこう大きい額になります。

国土交通省のホームページから、住宅ローン控除をうけるための条件をここに引用します。

1.その者が主として居住の用に供する家屋であること
2.住宅の引渡し又は工事完了から6ヶ月以内に居住の用に供すること
3.床面積が50m²以上であること
4.店舗等併用住宅の場合は、床面積の1/2以上が居住用であること
5.借入金の償還期間が10年以上であること

6既存住宅の場合、以下のいずれかを満たすものであること(一般住宅のみ)

 i)木造 ...築後20年以内 マンション等...築後25年以内

 ii)一定の耐震基準を満たすことが証明されるもの

 iii)既存住宅売買瑕疵保険に加入していること

7年収が3000万円以下である   こと

8増改築等の場合、工事費が100万円以上であること

6を見てください。この i)のことなんだと思うのです。営業さんが言ったのは。

木造 は築後20年以内、 マンションなら築後25年以内でないと住宅ローン控除が受けられませんよ。いやいや。その条件に満たされていなくても ii)かiii)の条件を満たして入ればいいんです。

築年数が木造20年、マンション25年を超えていても住宅ローン減税が対象になる方法がある

要件の築年数を超えていたら、耐震性を証明する書類を発行すればいいんです。

代表的なものは「耐震基準適合証明書」です。(発行手数料は数万円かかるそうです。)

その他だと「住宅性能評価書(耐震等級1〜3と評価されたもの)」もしくは「既存住宅売買瑕疵保険」への加入という条件をみたせばローン減税が受けられるようですね。

 

リノベ専門不動産が言うには、今のことろ新耐震(昭和56年以降)の物件で「耐震基準適合証明書」を申請して通らなかったことは無いのだとか。

 

「耐震基準適合証明書」を取得すると他にも受けられる優遇があります。

登記料(登録免許税)が安くなったり、不動産取得税が安くなったり、地震保険料が割引になったり。これ、必ずとるべき書類ですよね。

 

この書類をめぐっては、けっこうトラブルがあるんだそうです。

引渡し後に耐震基準適合証明書を取得しようと思っても手遅れなのです。

「耐震基準適合証明書」は、引渡し前に仮申請をしないといけません。

税務署へは、確定申告の時に「あれ?!ローン控除うけられないの!?」という問い合わせが増えるのだとか。

 

私が言いたいことは、餅は餅や

もし、リノベを考えているのならば物件探しからリノベ専門の会社にお手伝いをしてもらうことがオススメです。

「耐震基準適合証明書」を発行するなんて、リノベ専門の不動産はおちゃのこさいさいの話でした。(昭和56年以前の旧耐震のものは〜という話を聞いた気もするのですが、ちょっと忘れてしまいました。ごめんなさい。)

 

新築・リノベの両方から考えている人はリノベ専門の人にもちゃんと話を聞かないとメリットデメリットを理解できないこともあるかもしれないと思うのです。

(自分で調べられる方ならば、その限りではありません。)

 

最近はワンストップでサービスを行う、リノベ不動産が増えてきました。

ひとつの会社(窓口)で物件探し→リノベーション工事だけでなく、資金計画やローンの申し込みまで一貫して行ってくれるんです。

 

従来のような、中古物件の購入をしてから、リノベーション会社を探すのではデメリットが多いように思います。

希望通りのリノベーションができなかった、予算が足りなくなったなんて残念ですもんね。

 

不動産の購入前にリノベの計画まで相談できる、ワンストップ型が絶対にいいと思います。その道のプロですからね。

 

新築・リノベの双方で考えていると足を運ぶところが多くて大変のように思いますが、大きな買い物ですからね。そのくらい頑張っちゃう。

私の家探しはまだ続きます。

 

 

不動産やさんが言うことを鵜呑みにしてはいけないこともあるよ、という話。

こんにちは。りかです。

 

今日は、私が初めて行った不動産やさんの話。

「こんな会社もあるよ、気をつけて!」

という気持ちでブログを書きます。

 

有名な不動産やさんへ行った話

1年ちょっと前のことです。

「設計事務所にお願いして家を建てたい」と思った私は不動産やさんに足を運びました。

設計事務所にお願いするとなると、土地は自分で探すことになります。

(購入前に、建築家さんに相談をすることはできます。)

ハウスメーカーさんは建築条件付の土地を持っていたり、土地探しのお手伝いをしてくれたりしますよね。そこは、メリット!

 

本当に無知だった夫と私。

 

CMを頻繁にやっている大きめの地元不動産屋さんなら安心かな、と飛び込みでお店に入りました。

 

 希望のものは買えないと言われた話

f:id:rkssd0717:20170915151831j:plain

そこで、30歳前後くらいのタバコ臭い女性に接客をしてもらいました。

とびっきりの笑顔で

「理想のお家に住めるように、全力でお手伝いさせてください!」

って。

5分くらい全く関係ない、世間話をしました。子供を褒めてくれたりして、気分よくさせてくれたように思います。

その後、

「土地を探しているんですけど、予算はこれくらいです。地下鉄沿線徒歩15分以内くの場所を希望しています。」

なんて、軽い希望を話したところで本題に入ります。

頭金をいくら用意する予定か、親の協力はあるか、年収はいくらかそういったことも話します。

それで、こう言われました。

「残念ながら、予算が低すぎてご希望の土地は買えません。」

……そうですか。

あ、でもネットには安い土地が結構あったんです。とスマホ画面を見せると「車が入っていけない」「玉石擁壁を崩して、現在の建築法に則った擁壁を作り直さないと、家を建てられない(費用はざっと1,000万)」「傾斜地」「南面に墓地」等、なにかしら安い理由があるようでした。これ、勉強になりました。

 

もう少し高い土地でもいいかな。もう少し郊外へ行くのもいいかな。

 

「頭金増やしても希望に近い土地は買えないですか?」

と聞く私に

「いくらくらい増やせます?手元にもお金は残しておかないと、後々不安ですよ?」

と。

「逆に、頭金をいくら用意すれば希望通りのものが買えそうですか?」

質問に質問で返す私。

「少なくとも1,000万は欲しいですね。」

ガビーン。

我が家にそんなお金はありません。はぁ、そうですか。なんだかしょんぼりしてしまいました。隣にいる夫も、しょんぼり。

 

明るい声で建売物件を紹介する女性

「でも、〇〇様(私たち)に合いそうな物件がありますよ。」

と、何個か建売住宅を紹介する女性。

「いや、建売は希望していません。場所も、私たちが望んでいるところと違いますから。この家を買うなら、今の賃貸のままでいいように思います。欲しいと思わないですから。」

もう、最初に希望のものが買えないと言われた段階で、私は家を買うことを諦めようという気持ちになっていました。

でも女性は続けるんです。

「今の家賃と同じくらいの支払いで、自分の家が手に入るんですよ。賃貸はお金を捨てているようなものですから。財産をつくるという考え方はありませんか?」

 

その考え、危険ですよね。簡単に買うもんじゃないです。今ならわかります。

35年のローンを組んで、いらなくなったから売ろうといっても、ローン抱えたままだと厳しいです。新築の価値が下がるのは早いですから、赤字になりかねないという話。

 

それでね、女性はこんなこともいうわけです。

「旦那さんはご自身で会社をなさっていますから、ローンを通すのは厳しいと思います。うちの会社は、銀行さんと仲良くしていて信用されているんです。ですから、私たちを通して申請すればローンの審査が通る可能性はあると思います。うちでダメだったら他でもだめでしょうね。」

 

 

結局のところ。

この一年後ですが、不動産を介せず2つの銀行さんへローンの仮審査を依頼しましたが、2行とも通りました。

 

私はふてくされてしまいましたが、夫は現実を教えてもらって良かったと真摯に受け止めました

私、この女性の『私たちの欲しいものを無視して、自分の売りたいものを勧める。』という姿勢に嫌気がさしていて、途中から上の空でした。

もう「家は買わなくていいや」という気分になっていたんです。

私がほわ〜〜〜んとしている間に、夫と女性が話を進めて、次の土曜日に物件を案内をしてもらうという約束をとりつけていました。

 

帰り道、夫に

「私、どうしてもあの女性から家を買うイメージが沸かないな。来週キャンセルしよう。」

とお願いしました。夫は、

「現実を見ようよ。はっきり言ってくれて良かったよ。身の丈にあった生活でいいじゃない。買えるものを買うという考えかたも大事だよ。」

なんて、言うんです。

「私、車運転できないからあの場所には住めないもん。だったら、もう賃貸のままでいようよ。」

「じゃあ、そうしよっか。キャンセルの電話入れておくね。」

 

と、我が家の家探しは一旦終わりました。(今、また家探しをしているんですけどね。)

後日、担当者からお手紙が届きました。『ご案内しようと考えておりました案件の資料です。〜中略〜いつでも家探しのお手伝いを致しますので、興味があればご連絡ください。』と。

案内予定の資料には、築40年以上の中古住宅もありました。築年数の割にはいい値段だと思いました。それとパワービルダーの建てた新築物件です。土地の資料は一つもありませんでした。

 

それから半年後、この会社の元社員という人に出会いました。

やっぱり…と再び家探しを始めたのが半年前です。

以前に行ったあの会社の元社員という人に会いました。

 

私はその会社に嫌悪感は抱いていませんでした。

接客する女性の問題だと思っていたんです。希望のものが買えないにしろ、もっと言い方があったと思うし、希望とかけ離れたものをゴリ押しするのはその女性の問題かと。

それが、違ったんです。

 

その会社は、働いている人の精神的苦痛も大きいんですね。長く働く人が少なく、別な不動産会社に流れます。

そして、その方たちが「あそこはひどいですよ!」と教えてくれるんです。

何人からか、こんな話を教えてもらいました。その会社にはこんなマニュアルがあるのだそうです。

お客さんが入ってきたら45分は帰らせない。

最初の5分は世間話。

希望の物件を買えないと話し、落ち込ませる。

これなら買えると希望をもたせて、売りたい物件を提案。(すすめるのは客の買いたい物件ではない)

当社でなければ買えないと、囲いこむ

  だそうです。

私たちに接客してくれた女性、すばらしいじゃないですか!マニュアル通り!

ちょっとゾッとしました。

 

誤算は、私がふてくされて「家を買いたくない」という方向にいったことですね。

ちなみに、物件の案内は

悪い物件→悪い物件→ちょっと悪い物件→ここで営業に電話が入る「えぇ!あの物件キャンセルはいったんですか!今すぐ、案内いけます?」という会話をする→いい物件(売りたい物件)

の順にするのだそうです。

 最初から、最後の物件を売ろうと決めているので、あらかじめ契約書を用意しておく営業さんが多いのだそうです。

「これはなかなか出てこない物件ですよ。」とその日に契約をさせることを目標にしているんですってよ!

 

営業さんの給料には営業成績がかかわっています。

そもそも安い土地より、自分の売り上げになる建売を売って営業成績を伸ばしたいんですって。

 

まあ、ひっかかる人がいるのかどうかはわかりません。

このやり方に疑問を感じ、会社のマニュアルを無視して独自の営業スタイルでいく人も多いそうです。

皆「ああいう会社はおそらくあそこだけだと思いますよ。他社さんは、そういったことはないと思います。」と言うんですよね。

 

すごく人生の勉強になりました。悪徳と言われる営業をうけるのも、いい経験でしたよ(笑)。

 

不動産やさんのここをチェック! 

このブログ、悪口を書くことが目的ではありません。何を言いたいのかというと、不動産やさんに行く時の心得!

・一人の不動産やさんの意見を鵜呑みにして、乗せられるこのがないように!多角的に考えることが大事だと思います。

・家を買う時は、一旦持ち帰ってよく考える!(熱を冷ますのは本当に大事!)

・いろんな家を見るべき!でないと営業の「こんな物件もう出てこない!」にだまされちゃいますから。

 

いい不動産屋さんなのかな?悪い不動産やさんなのかな?を見るチェックポイント!

・希望の物件ではないところを勧めてくる

・むやみに内覧する場所を絞ってくる。

・『他にも購入希望者がいる』等、煽って契約を急がせる

・営業のトークが調子良すぎる

・物件のデメリットをはっきり教えてくれない

 不動産やさんには、売りたい物件というものがあります。

オーナーから直接預かっている物件を紹介したがるという気持ちはわからなくもないですけれどもね。

自分の希望をじっくり聞いて希望にそったものを紹介してくれる営業さんに会いたいところです。

「他にも購入希望者がいる」と煽るのは、どこの会社でもあるのかもしれません。

私は、ほかの人が契約してしまったらしてしまったで、いいんだと思うんです。

縁がなかったということです。

 

購入には考える時間が必ず必要です。

だって、一生住む家ですもの。

家自体は気に入ってるんだけれども、場所がいまいちというのなら、頭の中だけで悩まず、最寄りの駅まで歩いてみたいです。私は車を運転しないので、その家から職場まで交通機関で移動して確認したいし、スーパーまでも歩いてみたいです。子供がいるのであれば、学校までの道のりも確認したいところですよね。

実際、動いてみないとわからないことって、あります。

場所に限らず、ほんの少しでもひっかかることがあるのならば、考える時間をとった方がいいと思います。

 

まだ続く家探し

今現在、建築士に家を建ててもらうことはやめようかなと考えています。

なかなかいい土地がないということもありますが、予算を下げることにしたことが大きな理由です。

私は、昨年末に9年働いた会社を退職しました。(保育所が見つからなかったため)

その後、保育所へ入ることができましたが、私は夫の会社のちょっとした手伝いしかしていません。

人生、いつ何があるかわからないですからね。

予算を抑えることを考え、リノベをが視野に入ってきました。

今は「中古購入+リノベ」をワンストップで行う不動産と、大手の不動産と2箇所にお世話になっています。

 

 

私の夫は、すごく単純で人を信じやすい人です。

毎度、担当の〇〇さん、すごく親身になってくれていい人だよね!って。

で、言われるとおりに契約しちゃいそうになります。

だから、いつも私が疑う係です。

私自身が「おお。いい話!」と思っても、必ず一度持ち帰って考えることに決めています。

夫婦でバランスがとれているような気もしないでもないのですが。

 

夫のすぐ信じるという特性は、長所の時もあるし短所の時もあるんだな。

 

 

ごめんなさい、真面目に不動産会社で働いている人がいること、わかっています。

中にはこんな人がいるよってことです。

残念ながら、不動産って不透明なことが多すぎて、疑い深くなってしまうんですよね。

家の購入を考えている方は、素敵な営業マンに会えるといいですね。

 

営業さん任せにならず、自分で情報を探すことも大事かな。

 楽しみながら家探しをしたいですよね。

 

おしまい

不倫も悪事もスマホからばれる時代。携帯の盗み見防止のアプリがすごい。

f:id:rkssd0717:20170912144541j:plain

こんにちは。今日は、ちょっとダークな話です。

 

友人の不倫に驚いた話

先日、4家族でコテージキャンプをしてきました。

恒例になっている行事で、私も子供たちも毎年楽しみにしています。

 

今年は珍事件がありました。

それは、ある夫婦がもちゃもちゃしていたということ。

というのも奥様のKちゃんが不倫に夢中だったんです。

それが発覚したのが、コテージキャンプの1週間ほど前だったらしく……。

夫Y君は、頬が目に見えてげっそりです。

十字架に張り付けられたイエスキリストのような風貌になっているではありませんか。

 

ちょっとおかしいとは、思ったんです。

Kちゃんってば、ずっとスマホをいじってるんですよね。私、けっこう仲良くしていたんですが、こんなにスマホをいじっているKちゃんを見たのは初めてでした。

そして、Y君が子供たちを連れてお風呂ににいった途端に、Kちゃんはニコニコしながら誰かに電話を始めるんですから、やっぱりおかしい。

これがまた不運(?)なことにY君が、お風呂に行ったもののタオルを忘れたとすぐに戻ってきました。

Kちゃんが電話をしているのを見た時のY君の鬼の形相といったら!!

「てめぇ!人をバカにしてんのか!?」

と怒鳴りつけてまたお風呂へ。お、お、穏やかなY君がこ、こわい。

その場にいた他3家族は、何故か皆で背筋がピーン。

皆で石になりました。

 

SNSから発展したという浮気だそうです。

スマホを見られて大ごとになるケース、最近だと多いんだろうなぁ。

 

だめですって。誰も幸せになりませんから。不倫、ダメ、絶対!

 

私が夫のスマホを覗いた話

私は夫のことを信用しています。

夫が不倫をするなんて想像したこともなければ、自分の不倫だって考えたことはありません。信頼関係はしっかり築いていると思っています。

世の中何があるかわからないですから

「私の夫は絶対に不倫しません!」

とは言えないですけれどもね。

 

そんなこと言う私が、夫のスマホを覗いたことがあるんです。

もう何年も前の話です。

あ、引いちゃいましたか?

だってね、夫のLINE画面に可愛い犬のアイコンが見えたんですもの。それが、キンコンキンコンなってるの。

しかも、飲みに行った次の日に限って!!何、うわついてんのよ!と。

キャバ嬢とのやりとりだったんですけどね(笑)。

相手はプロですから、夫が嬉しくなるようなことばかり言うわけです。

あちらも商売ですからね、相手の女性を怒ってはいません。

キャバクラに行った夫を怒ってもいません。

キャバクラに行くのは、決まって目上のおじさん達と飲みに出かけたときです。付き合いなんだろうな、と。

でも、キャバ嬢に優しい言葉を返す夫に対して

「気持ち悪〜っ。」

って思うんです。1週間くらいは、自分の体に触られるのも嫌なくらい気持ち悪っ!って思いました。(1週間って、短い?笑)

スマホを覗いても、そこに幸せはありません。見なければ良かった、本当にそれなんです。あぁ、私の出来心をブロックして欲しかった。

 

世の中の男性には、スマホを見られないように対策をして欲しいのです。

 

スマホのロック画面、簡単なパターンをとりあえず設定しておくだけっていう人多くありませんか?

あれ、だめです。有能な女性群は隣でちらっと見ただけで覚えてしまいますから

この出来心をどうにかシャットアウトできないものかとネットサーフィンをしていたら、すごいのを見つけてしまいました。

 

「携帯盗み見の証拠をゲット&ブロック&監視」という無料アプリがすごいんです。

 Androidのアプリなんですが、ね。

「携帯盗み見の証拠をゲット&ブロック&監視」ってアプリ名になんのひねりもなくて、なんかすごい。もう、どんなアプリだか想像ついたでしょう?

 

これね、トラップをしかけるんです。

例えば、LINEを見られたくないのであれば、LINEのアプリ上にダミーアプリを配置します。

このトラップを仕掛けた上で監視をスタートすると、アプリ(ここではLINE)をタップすると起動できず、しかも起動しようとした履歴を残すアプリなんです。さらにね、起動しようとした瞬間の写真をインカメで撮られちゃうの!

 

f:id:rkssd0717:20170912130706p:plain

 

使い方

STEP1

ミラー作成を選択

f:id:rkssd0717:20170912125731p:plain

 

STEP2

左上のアイコンを、見られたくないアプリの上にドラッグ。ミラーモード開始を選ぶ

f:id:rkssd0717:20170912131032p:plain

出典:携帯盗み見の証拠をゲット&ブロック&監視 - Google Play の Android アプリ

 

これだけで、完了です。

もう、アプリの監視履歴というところを見れば、いつ起動しようとしたかがわかるし、トラップのアイコンをタップした時の顔写真までばっちり。

試してみたところ、しっかり私の顔が映りました。

f:id:rkssd0717:20170912132427p:plain

なんて恐ろしいアプリ!!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 

あぁ。i phoneでよかった〜と思った人います?

残念ながら、i phoneのアプリでも同様のものがあるようです。「スマホ勝手に見たやつを撮影!盗み見トラップ」とかなんとか……。

 

私はこんなアプリがあると知り、出来心で人のスマホを見るのはやめようって心から思いましたよ。だって、間延びした私の顔すごく変だったんだもん(そこか。)

 

でね、こんなアプリを使って

「スマホを勝手に見ただろ〜!!」

なんて喧嘩も不幸だと思うんですよね。使うなら、是非

「スマホの中にプレリリース前の大事な仕事の情報が入っているからさぁ。念のためトラップってやつを仕掛けたんだよ。」

とかなんとか言って予防線も張ってください。そんな大事な情報スマホに入れておくなって話だけれども。

 

怪しい行動って、スマホを覗かなくたってわかるものです。

怪しければ、スマホを覗いて証拠を掴みたくなる気持ち、私はわかりますよ。

でも絶対に覗くべきじゃない!

覗いたっていいことなんか何もないし、覗いた自分の信用だって失い兼ねません。相手のプライバシーの侵害でもあるわけですからね。悪いことしかありません。

 

でも、もしあなたがパートナーじゃない人に熱を上げているなら、このアプリでスマホを覗かれた!と怒るのではなくて「あぁ、こんなにもパートナーを心配させている」と気づいて欲しい、なんて都合がいい話でしょうか。

(もちろん、覗く方にだけ問題があることもあるでしょうけれども。)

 

 昔むかし、隠れ家的なバーでアルバイトをしたことがあります。

まぁ、不倫している男性客の多いこと。

男性が若い子をはべらかして、浮ついているのを何度も見てきています。

それはそれは楽しそうだけれども、幸せになった人たちなんてほとんどいなかったように思います。

奥さんにバレた途端、げっそりして不倫をやめる人たちばかり でした。

ひとときの浮わつきなら、せめてバレないようにしてもらいたいものです。

 

おしまい

【ハウスメーカーvs工務店vs設計事務所】注文住宅、家づくりはどこにお願いする?

こんにちは。りかです。

 

私たち夫婦が家を購入したいと考えだしたころの話です。

この頃は、今より家の購入に予算をかけようと思っていましたし、新築の注文住宅しか頭にありませんでした。

とはいえ、何から手をつけていいのやら。

全くわかりませんでした。勉強不足です。

f:id:rkssd0717:20170908024955j:plain

 

 

 家を買いたいけれどもどうしよう?

ハウスメーカーの住宅展示場へ行く

まず、家つくりってどこに頼めばいいんだろう?

なにやらわからず、住宅展示場を見てまわりました。何箇所かで、個人情報を記入してなんとなく、ほわんとした家の希望を話したりしました。

家にかかってくる電話と郵便物がものすごい量になるばかりでしっくりくるものには出会えませんでした。

 

情報を集めるのは大事!

いろんな会社へ「こんな家を購入しようとしているんです。」と希望を言うことは、悪いことではないと思います。ちょっと面倒でもありますが、情報が集まりますから。

 

ある日、ハウスメーカーさんから「決算時期なので、この土地の値段が半額に値引きます。」という電話がかかってきました。建築条件付きの土地です。

少し値引きされていた土地がさらに半額でした。その土地、私の希望の場所ではなかったのですが、友人が探していた地域でした。友人に紹介し、すぐさま購入がきまりました。今、もう少しで家が出来上がるところまできています。

お隣さんは2,500万円で買った土地なのに、友人は980万円で購入することができました。そんなことだってあるんですよ。インターネットに出ている情報だけではなく、生の情報って大事だと思います。

 

工務店へ連絡をしてみた話

なんとなく大手ハウスメーカーさんの相場を知った後、地元の工務店に連絡してみたのですが、これまたピンときませんでした。なにせ、私たちのイメージがほわんとしていて相手に伝わりませんでしたから。 

職人さんの思惑で工事が進められてしまいそうな、危うさを感じました。俺についてこい的な頼もしさも感じたのですが。職人気質が好きな人には向いてるんじゃないかなぁ。

(工務店は多岐にわたるので、全ての工務店がそうだとは思いませんよ。)

工務店で建てるメリットは、後述しています。

 

設計事務所に問い合わせてみた話

素敵な家に感激!

なんだか、よくわからないけれども次に設計事務所へコンタクトをとりました。

 

ちょうど建ったばかりの家を見せてもらいました。間も無く老父婦が入居する予定の家でした。

レッドシダーの天井が素敵な家でした。

リビングの窓がすごく大きくてサッシと天井の高さが一緒でした。その窓は開けると、壁の中に完全に隠れます。外にはリビングとの段差がないウッドデッキが広がって、どこから外でどこから部屋なんだかわからない広い空間ができます。

まるで南国のリゾート地。

坪庭があったり、屋根で団欒ができるスペースがあったり、オリジナル家具があったり、遊び心がある家でした。

 建築家が設計するってこういうことなのか。感激。

思ったより高くない印象を受けました

設計事務所って、設計料を払わなくてはならないですから高くつくって思っていませんか?実際に話を聞いてみると、そうでもないないなと思いました。

大手のハウスメーカーは設計事務所と違い広告や住宅展示場の経費など諸経費を多く使っています。その分が購入者のコストとして計上されているんですよね。

 

確かに設計事務所に依頼すると、設計費が計上されます。

私が見学させてもらったその家は、少しコンパクトな家でしたが建物と諸経費で2,300万円くらいと言っていました。(土地と外構費は別です。)

私の住む宮城県ですと、設計費は工事費用の10%程度が相場のようです。

そういえば、もっともっと建物の費用を安くするなら、部屋で区切るという概念を捨てて箱型の家を設計することはできる、とか言っていました。

 

 自分の理想の家づくり。どこに頼めばいいのかな?

私の主観も入っていますが、学んだことをここに記したいと思います。

ハウスメーカー、工務店、設計事務所を比較してみました。

ハウスメーカーにお願いする

f:id:rkssd0717:20170908024048j:plain

ハウスメーカーは規格化・工業化住宅を販売する目的で設立されたものです。

住宅の低コスト化を図るために考え出された方法です。

企画化された商品のバリエーションの中から、自分の好みのものを選択し家作りを進めていきます。予算に合わせた商品を選択することもできます。

全くの自由ではないけれども、間取りもある程度要望に応えてもらえます。

建物の原価としては抑えることができますが、展示場の維持費や営業マンの人権費等が乗せられますから(30%程度といわれています。)必ずしも安いとも言えないようです。

ハウスメーカーにお願いするメリットとして、ローンの組みやすさがあると思います。

量を扱うハウスメーカーは金融機関との取引件数も多いです。

契約も慣れていますから、流れ作業的にスムーズにローンを組む手続きができると思います。(といっても審査の結果は本人の信用の比重が高いんですけれどね。)

 

ハウスメーカーでの家づくりは、こんな考えの人に向いている

・大企業の安心感を得たい人

 これは、将来の保証の面を考えても大事なことだと思います。

・土地探しが面倒な人

 大手のハウスメーカーさんはいい場所に建築条件付の土地をもっていますからね。整形された良い土地を苦労することなく見つけられます。建築条件付の土地でなくとも、土地探しからお手伝いをしてくれることもあります。

・モデルハウスを見てイメージをつかんでから買いたい人

 当たり前のようでいて、実は地元工務店や設計事務所が建てる家ってモデルハウスがないですもんね。これ、メリットなんじゃないかな。

・融資の段取りを手伝ってもらいたい人

 これ、自分でやると結構面倒なんだと思うんですよね。 

 

 

工務店にお願いする

f:id:rkssd0717:20170908024118j:plain

イメージとして、昔ながらの大工さんに家を建ててもらう!という感じでしょうか。

管理コストの安い小規模な会社が多いので、一番のメリットはコストパフォーマンスの良さなのではないでしょうか。

工務店の主な業務は設計ではなくて施工ですから、デザインに関しては建築家が設計したものよりは劣ると考えていいかもしれません。

でも、中には建築家顔負けのデザイン力と持っている工務店もあると聞きますよ。

ピンキリなんですね。

地元に信頼できる工務店がある人にはオススメの建て方のように思います。

工務店は設計の自由度はありますが、フランチャイズの契約をしている工務店や特定の工法を売り込みしている工務店は、ハウスメーカーと同じくらい設計の制約があると考えたほうがいいかもしれません。

工事コストの比較ができませんので、割高にされても素人にはわからないという怖もちょっとあるかな。いろんな会社がありますから。

工務店での家づくりは、こんな考えの人に向いている

・コスパのいい家を作りたい

お金のこと、大事ですから!

・職人さんとやりとりをして、細かい要求に応えてもらいたい

窓口が一本化しているのは、すぐに対応してもらえるという安心感があります

・地元密着を好む 

私、地元企業の人情で地域が成り立っている感じ、好きですよ。

 

設計事務所にお願いする

f:id:rkssd0717:20170908024143j:plain

敷地の条件、家族の希望に合わせた設計をしてくれます。自由度の高さが一番の魅力ではないでしょうか。

例えば、ハウスメーカーや工務店は注文住宅でも、ある程度のパッケージがありますよね。ですから、四角い土地を好みます。

でも設計事務所なら、ちょっと安くなる傾向がある三角の土地や高低差のある土地だってそれに合わせて設計をすることができるんです。

建築家が施工を監理しますから、手抜き工事がおこりにくいとも言われているようですすよ。

デメリットは手続きの面倒さかな、と思いました。

建築家が融資の段取りをつけてくれることは少ないようです。自分で銀行に出向きローン審査を出したりしないとならないのは、意外と面倒ですよね。

でも、0から自由に建てる家です。家作りを楽しめるならそれくらいのデメリット、我慢できませんか?

 

設計事務所での家づくりは、こんな考えの人に向いている

・自分が望む個性的な家を建てたい

 デザインに重きを置いたり、個性を出すなら断然設計事務所だと思います。

・敷地に難点がある

 三角の土地やら、高低差のある土地、細長い土地……。その土地の特性を活かすなら設計事務所が良さそうです。

・いろんな提案をしてもらいたい

 これは、建築家の腕のみせどころですよね。自由度が高い分、提案は多岐に渡ると思います。

・時間をかけて、じっくり家を形にしたい

 設計事務所に依頼をして家を建てると時間がかかるんですよね。じっくり、望む家を形にしたいという方に向いていると思います。

 

 

まとめ

意外と、工務店や設計事務所を視野に入れずに家を探す人が多いように思います。

 

 設計事務所での家づくりをお考えの方は、自分がお住まいの地域の設計事務所のホームページを見てみることをおすすめします。その設計事務所の作品集が見れますから、自分の好みの設計会社を見つけられるかもしれません。施工費用を載せていることも多いので予算と照らし合わせてみてください。

 

その後、私は設計事務所が建てる家に興味を持ち、2社まわりました。

友人が経営している設計事務所のオープンハウスにも行きました。

建築家に家を建ててもらいたいと、震災以降に土地の値段がやたら上がっている宮城で土地探しをしたりもしました。

 

でも……。

この記事を書いておいてなんですが、私は注文住宅の選択は無い!という結果になりました。

金銭の問題です。そもそも、そんなにお金をかけて家づくりできないって話(泣笑)。

現在はリノベ、建売、買わない!の三択で考えています。

無駄な家探しの時間を費やしちゃったと思いますか?

いえいえ、いろいろ見て審美眼が養われたと思うのよね。多分、ですけれども。

良かったってことにしておきます!そう思わなければやってられないも〜ん。

私の家探しは、まだまだ続きます。 

ここ最近、家を購入しようかと考えています。

こんにちは。りかです。

 

我が家は、1年半くらい前から「家、買えたらいいよね。買う?」みたいな話になっています。

そのちょっと前までは、「マイホーム、欲しい気もするけど、我が家はローン申請が通らないでしょ。貯金もほとんどないしムリムリ〜!」と考えていました。

 

ある日、夫の会社の税理士さんが、何かのきっかけで

「家購入、いけるんじゃないですか?」

って言ったんです。その時、私も同席していたのですが、夫と二人で

「え!本当ですか!?」

と身を乗り出してしましました。

税理士さんは、不動産やさんでも銀行さんでもないですからね。

私たちの前のめりの「本当ですか!?」にさぞかしびっくりされたことだろうと思います。

f:id:rkssd0717:20170907140135j:plain

 

それから、動き出しました。

ライフプランナーさんに家を買っても大丈夫かな?と相談をしました。

ネットで物件を探しました。

不動産やさんに足を運んでみました。

小さな設計事務所が建てた家のオープンハウスに行ってみました。

大手ハウスメーカーさんの住宅展示場を見にいったり、リノベマンションを見に行ったり、リノベ済の戸建を見に行ったり、とにかくいろんなパターンの家を見てきました。

 

 

今日は、リノベ専門の会社に行く予定があって、明後日は所謂パワービルダーが建てた新築戸建てを見に行く予定です。

迷走しています(笑)。

 

家を買おうかと思い始めた頃、家に希望を乗せすぎて、身分不相応なことばかり考えていました。

もう1年以上家が欲しいと言っていると、ちょっと無理をしていい家に住みたいという熱が下がってくるんです。というより、見栄を脱ぎ捨てられたのかな。

 

まあ、無茶ばかり考えてもローンの審査が通らなかったかもしれないですね。

 

家を買っても、今まで通り家族でキャンプに行きたいし、子供がやりたいといったことはなるべくやらせてあげたい。今までどおり好きなお酒を飲んで、夫婦の会話を楽しみたい。(あわよくば海外旅行にもいきたい。)

 

家のローンの支払いが気になって小さな幸せを我慢するのは嫌だな、と。

私たちの生活のベースは「家」ではなくて「家族」ですから。

家の支払いはなるべく低く抑えたい。今支払っている家賃くらいの金額で買える家にしようかな、という結果に落ち着きました。

「素敵な家が欲しい!」ってことしか頭にない時に、家を買わなくて良かったです。

無理なく払える金額の中で、最大限、私たち家族の希望に沿った家を購入したいと考えています。

 

私ね、実は建築科を卒業しておりまして。

親へは申し訳ないと思うのですが、建築について学んだことは全く何も覚えていないし、役にたつ知識はもっていません。

でも、しっかり勉学を役立てたお友達もいるわけです。

設計士やらインテリアコーディネーターの友達の手前、見栄を張っていた部分があったんですよね。

いいのよ、収入に見合ったお家で!という当たり前のところになかなか辿りつけませんでした。

 

気がつけば、長男の小学校入学までに家を買うという目標は果たせない時期になってしまいました。(新築の建売を買うなら間に合うけど)

息子には悪いけれども、小学校で転校するということを視野に入れて考えています。

私自身が転勤族で3つの小学校に通ったけれども、なんてことなかったという経験のせいか、それほど大きな問題とも思っていません。

親の都合を言ってしまえば、家は大きな買い物ですから吟味したいです。

35年でローンを組みたいので、夫の年齢を考えると数年以内に決めなくてはと思っているのですが。

 

現在どういった状況かというと「試しに3200万円の物件を提示してローンの仮申請をしてみたら通ったよ。でも欲しい物件は見つかっていないよ。」というところです。

 

ここまでもたくさん迷走してきました。

これから、どう判断していくかもわかっていません。やっぱ賃貸物件に引っ越しするか〜、なんてことにならないとも限りません。(どちらにしても、今の家は狭いのでで出て行こうと思っています。)

 

これまで、全く土地について考えたことがなかった私が「不動産に掘り出し物はない」と言われるのは何故か、考えることがありました。

 

随分マンションも見てきました。でも、私たちにマンションは合わないな、という結果に辿りつきました。

 

マンションの場合、ローンの他に管理費や修繕積立費、駐車場代を毎月支払わなくてはなりません。戸建ての3000万円とマンションの3000万円を一緒に考えちゃいけませんよってことにも気づかないくらい、私は無知でした。

 

お金のことは、今までで一番よく考えました。

 

絵に描いたような悪徳不動産(けっこう大手だけれども)に出会いました。

 

設計事務所がデザインした、なんじゃこりゃー!というお洒落物件を見ることがありました。すごく設計の自由度が高い家なのに、ハウスメーカーが立てる注文住宅より安かったです。(にしても、高いので我が家は断念しました。)

 

これから、ちょっとずつ、ブログに書いていこうかな。

そう思ったので、ここに宣言をしてみました。

私の迷走っぷり、誰かの参考になるのかしら?

 

そして、先に家を購入した方のアドバイスなんかも受付してるのです。