なんでもない私の、ひとつひとつ。

5歳と1歳の男の子を育児中。夫のこと、息子たちのこと、趣味のこと、思いついたこと。どこにでもいる主婦の徒然。

たまには上の子とデート!親子デートを楽しみにする息子が可愛い。(ついでに、夫ともデート。)

こんにちは。りかです。

今日はこれから、長男こーちゃん(5歳)と、デートです。

 

 

息子が眼鏡を壊す

ことの発端は、先週末のキャンプで眼鏡をこわしたこと。

新しい眼鏡を買いに行きつつ、息子とデートです。

 

こーちゃんは3歳のときから弱視治療のために、眼鏡をかけています。

 過去記事↓

www.rikaboo.com

 

こーちゃんは、虫を手に持って転びました。

「パパ、見て〜!!」

と、カナブンみたいな虫を手に、勢いよく走って転んだんです。

虫を守って自分の顔を守れなかったなんて、こーちゃんらしい。笑っちゃうくらいに、こーちゃんらしい。

鼻と口にがっちり擦り傷、眼鏡のレンズにも擦った傷ができました。

家計に痛いのは、眼鏡の鼻当ての根元のプラスチック部分からぽきっと折れてしまったこと。

仕方がないので、キャンプ中は裸眼で過ごすことになりました。

私は、キャンプ場から眼鏡やさんへ連絡し、レンズをオーダー。

(こーちゃんは乱視が強いので店舗に在庫がなく、仕上がりまで1週間かかります。)

火曜日に、フレームを見にいくと約束して、終話しました。

レンズって、フレームが決まっていなくてもオーダーできるんですね。

知りませんでした。先にレンズをオーダーして、後からフレームに合わせてカットするのだそうです。

そして、こーちゃんに言いました。

「こーちゃん、火曜日はママと眼鏡やさんにいくよ。デートだよ、デート。」

 

デートにうかれる天使!

f:id:rkssd0717:20170711051936j:plain

天使だなんて、書いちゃったけれどもね。

日々「きーっ!!」と叱りつけることばかりなんです。

「もぉっ!!!」ってなることがたくさんあるんです。

男の子って、何度言っても痛い目みるまでわからないんですから!

(男の子ってひとくくりにしたけれども、家の子だけかもしれない。)

ところが、最近大人ぶって「俺」なんていうこーちゃんがね。

純真無垢ってこういうこと!っていうような笑顔で、

「ママとデート!やった〜!!」

って抱きついてくるんです。本当に嬉しそう。こんな時の子供は、やっぱり天使なんです。

過去記事にちらっと書いたんですがこーちゃんは弟ができたことでたくさん我慢をしています。二人で出かける時間を作りたかったので、良い機会でした。

眼鏡を買ったら保育所に遅れて登所しようかと思っていたのですが、あんまり嬉しそうなこーちゃんを見て、1日デートに変更しました。

それから、今日までこーちゃんはことある度にデート!デート!と騒ぎました。

ちょっと、格好つけて保育所のママには

「俺、明日ママとデートだからさぁ。休まなきゃなんないんだよね〜。」

なんて、まいったなぁ〜風な感じで伝えていました。家でも

「パパは仕事して、はーちゃんは保育所だけど、俺はママとデート!」

「ママ、デートの時さ。かき氷食べよっか。」

デートのことばっかり。

こーちゃんに言わせると、今日のデートは「かき氷を食べて、眼鏡やさんに行って、唐揚げを食べて、コロッケを食べる」のだそうです。

なるべく希望に近いようにはしてあげたいと思っています。

こーちゃんにはまだ内緒ですが、動物園かアンパンマンミュージアムのどちらかに行こうとも思っています。(暑すぎたら、室内のアンパンマンミュージアムで)

私もけっこう楽しみなんです。デート。えへへ。

家族のひとりひとりと向き合うことって大事かも

今回保育所に事情を話したら、快く下の子を預かってくれるとおっしゃってくれました。こーちゃんと向き合う、いい機会だって。

本当にありがたい話です。

 

家族4人が一緒。それはそれで、とても素敵なことです。

でも、こうやって対一人と接するっていうこともすごく大事かもしれない。

下の子が小さいと上の子の1対1で接する機会が少なくなりますもんね。

 

自分が一番愛されていると感じることが、自己肯定感の始まりと聞いたことがあります。それを身につけたあとに、兄弟が好きとか家族が好きという次のステップにいけると。

親の愛情を100パーセント欲しいというのが、子供の価値観。

弟と半分ずつの50パーセントなんて理解できないんですよね。

それぞれの子供に、あなたを100パーセント愛してると伝えるのは難しい。

二人で出かけることは、それを伝える手段として効果的かもしれないなと、こーちゃんの浮かれ具合を見て思うのです。

 

夫ともデート

なんだか、今日のエントリはデート、デートうざいかもしれないと心配になってきました。

夫と話したんです。こーちゃんの浮かれ具合を見て

「家族って、一人一人の関係性も大事だね。」

って。

1対1で向き合った時、家族の違う部分が見えてくることがあると思います。

家族でいる時の私は母の要素が強いですが、夫と二人の時には母ではありません。

こーちゃんは、家族の中でお兄ちゃんという役を頑張っています。

でも、私と二人の時にはお兄ちゃんでもなんでもない、ただの子供です。

1対1の関係の中で互いにコミュニケーションをとり、本音を言い合い、互いにフィードバックしていく。そうやって、家族一人一人の本質も磨かれていくんじゃないのかな、と。

私事なのですが、明日は私の誕生日でして。

夫が、夫婦の関係も大事だよね。たまには、デートしようぜと。

夕方からは子供たちと一緒なので、昼デートです。映画と寿司。

夫と二人でどこかに行くって、いつぶりだか思い出せないくらい久しぶり。

今日は、こーちゃんとデート、明後日は夫とデート。次男とデートの予定はないので、抱いて寝ます(いつもだけど)。

 

すごいのろけ話に付き合わせて、なんだか申し訳ない。

 

そんなわけで、まずは息子とのデートに行ってきます。