なんでもない私の、ひとつひとつ。

5歳と1歳の男の子を育児中。夫のこと、息子たちのこと、趣味のこと、思いついたこと。どこにでもいる主婦の徒然。

洗濯ものを効率よく乾かす方法を教えるよ。バスタオルとパーカーはこう干そう!

f:id:rkssd0717:20170521003732j:plain

こんにちは。りかです。

 

今日は洗濯ものを効率よく乾かす、主婦ならではのブログです。

 

洗濯ものがなかなか乾かない我が家

 

我が家は、日当たりが良くありません。

午前中の陽が当たる数時間にを逃すと、洗濯ものが乾きません。

さらには、洗濯ものを干すスペースが狭い。

これからくる、梅雨はちょっと心配なんです。

 

そんな時、NHKのあさイチで洗濯ものの乾かし方について放送していました。

ふと、目がとまったので途中から見たのですが、バスタオルとパーカーの干し方が目から鱗。

これはいいかも!って思ったので紹介します。

 

 

【バスタオル編】

最初に

洗濯ものを早く乾かすには風を通すことが大事です。

ですから、下の図でいうと、右側のほうが、乾きやすいです。

f:id:rkssd0717:20170520232701j:plain

でも、この乾かし方ってスペースをとりますよね。

充分なスペースがあるというのであれば、これでいいんですけどねぇ。

 

やりがちなミス。

f:id:rkssd0717:20170520232859j:plain

これでは、なかなか乾きません。

 

バスタオルはこう干そう!省スペースで、よく乾く乾かし方はこれ!

ズボン用のハンガーを2本使います。

バスタオルを広げて、下図のようにピンチで止めます。

f:id:rkssd0717:20170520233037j:plain

そして、これを二つ折にして、物干し竿にかけます。

 

f:id:rkssd0717:20170520233836j:plain

こんなかんじです。

写真は、バスタオルではなくてハーフサイズのタオルケットです。

金曜日には、保育所から洗濯ものを持ち帰ります。

ふたり分のお昼寝用のタオルケットとシーツを洗わなくてはならず、干すスペースに困っていまいた。これならたくさん干せそうです。

スペースに合わせて、2つのハンガーの幅を広くしたり狭くしたり、自在ですよ。

この方法、よく乾くし場所取らないし最高!!

 

【パーカー編】

パーカーって、フードの下と脇の下部分がなかなか乾かないんですよね。

一番最後まで乾かないのはパーカーか、厚手のバスマットか。

というかんじです。

私は、下記のハンガーを利用していました。

なかなかこれも便利で、フードの乾きは問題ないのですが…

 パーカーもズボンハンガーで賢く乾かせば効率よく乾かすことができます。

絵が下手くそで、うまく伝わるか、不安ですが。

ズボンハンガーのピンチで、 フードと袖をはさみましょう!

f:id:rkssd0717:20170521000348j:plain

これなら、脇の下部分もよく乾きそう!なかなかいいアイディアですよね。

これで乾く時間が大幅に短縮されそうです。

 

ズボンハンガーはどんなを使う?

私が利用しているズボンハンガーは、無印良品のものです。

でも、これ一つ450円するんですよね。

ちょっと買い足そうかとネットで見てみると、もっと安くて評価が高いものがあるようです。それで、充分。

普通のハンガーに洗濯ばさみを2つつけて代用するのもありですね。

 

 洗濯ものは早く乾かして、雑菌ともさようなら

洗濯ものが早く乾けば、嫌な匂いとは無縁でいられます。

これは効率よく乾かして、快適に過ごすしかない!

梅雨が始まったら尚一層、洗濯ものは晴れ間に急いで乾かしたいところです。

ズボンハンガーを利用した乾かし方、頭の片隅にでもいれておいてくれると嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

おしまい