なんでもない私の、ひとつひとつ。

5歳と2歳の男の子を育児中。夫のこと、息子たちのこと、趣味のこと、思いついたこと。どこにでもいる主婦の徒然。リノベーションのブログ、始めました!

子連れお外ご飯のススメ。外で食べるご飯が美味しい理由はここにあった。

f:id:rkssd0717:20170507072547j:plain

こんにちは。りかです。

 

今日は、お外で食べると子供の食欲が2倍増しになるよ!ということを書きたいと思います。

 

目次

 

 

GW、キャンプに行ってきました。

GWは宮城県大崎市の鬼首(オニコウベ)にある、吹上高原へキャンプに行ってきました。オニコウベってすごい読み方ですよね。

毎年2回は行く、お気に入りスポットです。予約が不要なので急に思い立って行くのはいつもここです。車も乗り入れできる広大な敷地が魅力の宮城県キャンパーの定番とも言える場所だと思います。

近くにアクティビティも充実していている点もおすすめポイントです。吹上高原の話はまた、改めて。

 

子供の食欲に嬉しくなる私。

3家族でのグループキャンプだったのですが、子供たちの賑やかなこと!たくさん体を動かして、たくさん笑って。私が思う、子供らしい姿というのは、まさにこれ。子供が外を駆け回る姿を見ると、目を細めてしまいます。

親として、キャンプに来ると嬉しいことは、子供が駆け回ることだけではありません。一番嬉しいことはよく食べることです。

キャンプの時は、いつも息子に

「ご飯たくさん食べて、すごーい!力持ちになるねー!」

って褒めてるように思います。

今回も、例外なく食べました。

あまり好きではない緑の野菜だってもりもり食べます。

お友達が作ってくれたタコライス。レタスがたくさん乗っていたのに、ペロリ。

今回私たちは2泊キャンプの予定だったのですが、ついつい延泊してしまい3泊キャンプとなりました。

4日目の朝には食材があまり残っておらず、朝ごはんは具が何も入っていない塩むすびと、味噌汁でした。普段の息子なら、あまり食べないであろうメニューなのに、まあよく食べること!5歳児も1歳児もペロリでした。

私自身、キャンプで食べるご飯は美味しい!と感じますから、子供達だって同じなんでしょうね。

 

 

外で食べるご飯はなぜ美味しいか

外で食べるとβ(ベータ)波が出る

これ、少し前にテレビで見たんです。何という番組だったか忘れたのですが、壁のない開放的なロケーションで食べるとβ波が出て食べ物が美味しく感じるのだそうです。

β波?β派って、緊張している時に出る脳波じゃなかったっけ?「ベータ波が出るから美味しいんですよ!」って言われても、脳波についてよくわからない私には、ムムム?って感じ。番組名も覚えていないし、それ以上のことはわかりません。

ネットで検索してみたのですが、「外で食べると、ベータ波が出るから美味しいのだそうです。」という情報しか拾えませんでした。

 

ここに答えが!安全な場所で食べるより、危険な世界で食べると美味しいらしい。

snow peakで配本している「キャンプで人生は変わる?」という冊子に面白いコラムがありました。東京大学大学院薬学系科研究科教授の池谷裕二さんの「脳はキャンプをしたがっている?」というコラムです。

 そのコラムによると、快感の報酬系は報酬の絶対値ではなく、今までとの差分に反応するのだそうです。

なるほど。そして、そのセンテンスは、こう締めています。

 

どんな動物でも、巣から外に出ている時にもらう報酬のほうが、安全な場所でもらう報酬より快感が大きくなる。

外は基本的には危険な世界。だからこそ外で食べると、とても美味しく感じる。

 

 

わかった!

私達は長い長い狩猟採取時代や農耕時代を過ごしているので、脳が外は危険と認識している。危険を感じている脳は緊張してベータ波が出す。その状態で食べるご飯(報酬)はとても美味しいと感じる。

こういうことですよね。

さらには、普段より不便な外で、時間をかけて作る料理が美味しいっていうのも説明がつきそうです。いつもとの差分で脳への報酬が大きくなっているんですね。

 

やっぱり、外で食べると美味しいっていうのは科学的にも証明できるようですね。

参考「脳はキャンプをしたがっている?」

 

ピクニックだっていいじゃない!

キャンプ飯をゴリゴリに推したいところですが、なかなかキャンプに踏み出せない家庭もあるでしょう。私も、毎週毎週キャンプに行けるわけではありません。

でもピクニックなら簡単に行けそう。レジャーシート持って、おかずを弁当箱に詰めて、ちょっと危険な外でご飯を食べましょう!って変な言い方(笑)

脳が家の中より外を危険って認識するって話で、本当に危ないところに行っちゃ嫌よ。

きっと子供が、もりもりご飯を食べるはず!!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。