なんでもない私の、ひとつひとつ。

5歳と1歳の男の子を育児中。夫のこと、息子たちのこと、趣味のこと、思いついたこと。どこにでもいる主婦の徒然。

世界のファッショニスタ達に人気!キャンバススニーカーはフランス発spring courtで決まり。

こんにちは。

りかです。

 

春めいてきましたね。

暖かくなると、足元も軽やかにしたくなります。

子供と一緒に公園に行く、育児ママはスニーカーが必須。

今日は春らしい、キャンバススニーカーをおすすめします。

 

キャンバススニーカーと言えば、皆の定番ALL STARでしょうか。

私も、10代のころから大好きな一足です。

でも、30代にはちょっと幼く見えるかなっていうところ。

 

ちょっと個性を出したいのなら、お洒落で機能性もばっちりのspring courtのスニーカーがおすすめなんです。

 

spring court (スプリングコート)ってどんな靴?

f:id:rkssd0717:20170405223635j:plain

 

写真はG2クラシックのローカットという世界中で一番愛されているモデルです。

 

1936年にフランスで誕生した、スプリングコート。

クラシカルで洗練されているデザインはもちろんですが、世界中のファッショニスタたちをを虜にしてきた理由は、とても快適な履き心地にあります。

普遍的なデザインでお洒落な足元を快適に演出しちゃいましょ。

 

どんな著名人が履いているの?

これ、ちょっと驚くと思いますよ。

有名なのが、ビートルズジョン・レノン

かの有名なアルバム「ABBY RORD」でジョン・レノンが白いスーツにこのspring courtを合わせて履いています。

オノ・ヨーコとの結婚式で履いていたのも有名な話らしいです。(私は知らなかったけど。)

さらには、ポール・ウェラーセルジュ・ゲンズブール

spring courtの靴は足が蒸れにくい工夫がされています。(後述しますね。)

あぁ。ゲンズブールって素足に靴を履くイメージだもんな。足が臭くならなそうな、spring courtがピッタリ。と思ったのは、私だけではないはずです。

さらには、オアシスのリアム・ギャラガーや、ケイト・モスも愛用者なのだとか。

フランスらしい色気あるスニーカー。

女性の憧れ、ジェーン・バーキンの若かりし頃。あの、白スニーカーとデニムの着こなしを彷彿させませんか?

 

私も買ってみたよ!

不動の人気といえば、白だと思うのですが…。

悩んだ挙句、私はネイビーを買いました。

よいしょっと。足をあげて自撮りです。

f:id:rkssd0717:20170405231657j:plain

タウンユースにがしがし履くなら、汚れが気になりにくいネイビーはおすすめです。

ブラックはゴム部分も黒なので、大人っぽく履けそうでした。

 

ソールに4つ穴が空いています。これは左右についていて、中敷の溝を通して空気が通るようになっているのです。


f:id:rkssd0717:20170405235321j:image

 インソールの溝。

 


f:id:rkssd0717:20170405235344j:image

 そして、見てください。

このインソールの厚さ。

ブランド名の由来は、スプリングが効いているというところからきているだけあって、インソールはふかふか。かなり弾力があります。

履き心地が今までのキャンバススニーカーとは全然違います!

履いた瞬間にもう、わかりました。

これは、足が疲れなそうです。

 

 

フランスらしい、この洗練されたスニーカーでまわりとちょっとだけ差をつけちゃいましょう!

私にとってもお気に入りの一足になりそうです。

 

どうやら、beamstomorrowland等のセレクトショップでも扱っているようですね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。