なんでもない私の、ひとつひとつ。

5歳と2歳の男の子を育児中。夫のこと、息子たちのこと、趣味のこと、思いついたこと。どこにでもいる主婦の徒然。

ミニマリストにはほど遠く。子育て世代は物が多くてなんぼ?

こんにちは。りかです。

今日は、子育て世代のミニマリストについて考えてみました。

 

 

少ない物で豊かに暮らす、ミニマリスト

 

断捨離ブームに引き続き、ミニマリストがブログを賑わせてる昨今。

 

 自分にとって何が必要か、よく吟味して素敵な暮らしをしている方が沢山いますね。

 

 無駄なものは持たず、厳選したお気に入りの調度品に囲まれて生活する。

棚には余裕があり、何処に何があるか一目瞭然でモデルルームみたいな部屋。

羨ましくて溜め息がでちゃいます。

 

極限まで物を減らす人たちに驚く

 我が家もどうにかならないかと、ミニマリストさんたちのブログを拝見したところ、私の想像を越えている方がたくさんいました。

 

 ミニマリストの目指すところは、少ないもので豊かに暮らす。

…なんですよね?

 

なんか、すごいんです。

物を持たない暮らし?持たなすぎだよ!大丈夫?!

 

もちろん、必要なものは人それぞれ。

価値観は違えど、極限まで荷物を減らしてる方が多くて驚きました。

 

年に何回かしか使わないならグラタン皿を捨ててしまおうというのは、グラタンは二度と作らないってことかな?

なんて、疑問なんかまだあまっちょろい。

 

枕、カーテン、ダイニングテーブル、車、替えのバスタオルもない暮らし。

 

ここまでくるとミニマリストにも宗派みたいなのがあって、この方達は厳しい宗派なのかなとか考えてしまいます。(宗教じゃないって)

 

模範のミニマリスト、おしゃれミニマリスト、修行ミニマリストみたいな…。

 

私はどの宗派に入ろっかな。(だから宗教じゃないって)

 

子供のおもちゃが大量でミニマリストどころか…

 

いや、いや。ごめんなさい。

私は物が多い女です。

ミニマリストさんたちから見たら、非合理的な生活しています。

 

でも、言い訳させて下さい!

Benesseのこどもチャレンジが悪いんです…!!(それ以外にも原因あるけど、Benesseのせいにしちゃった)

 

子供は(ほぼ)みんな大好き、しまじろう。

子供のおもちゃは成長に合わせたものが必要ですよね。

毎月子供の興味をひくおもちゃや教材がバランス良く届けられて、感心しちゃいます。

 

このおもちゃを卒業したら、もう使わない。

ではなくて、想像力を働かせて同じおもちゃで違う遊びを考えるっていうことがあるんです。

それに、家は弟がお下がりを使う予定日なので、全部とってあります。

それはそれは、かなりの量です。

 

それに加えて、縄跳びやら、自転車やら、ボールやら、レゴブロックにシャボン玉、砂遊セット。最近はコマ回しにハマっていますが、

どれも子供の成長にはかかせないもののように思います。

 

 ミニマルな暮らし、子供にはどうなのだろう?

物や雑音の少ない、心地よい生活をしているとストレス耐性が落ちると聞いたことがあります。

本当かどうかはわかりませんが、一理あるかなという気はします。

だって、家から1歩でれば雑音やものに溢れていますから。

 

最近流行りのリビング学習というのはその逆で、多少の騒音の中で勉強することで、集中力が養われるのだとか。

 

あ。うちの子達は、ごちゃごちゃした中にいて、きっとストレス耐性が高いわ~!と、プラス思考に考えてみたりして。

 

子育て中は「物が少なくてシンプルな暮らし」は諦めたほうがいいのかな。

 

いやはや。

ちょっとの断捨離、整理整頓くらいは、頑張ります…。多分。

 

子育て世代のミニマリストさんたちってどうしてるのかしら?