なんでもない私の、ひとつひとつ。

5歳と2歳の男の子を育児中。夫のこと、息子たちのこと、趣味のこと、思いついたこと。どこにでもいる主婦の徒然。リノベーションのブログ、始めました!

巷には怪しい情報がたくさん!

こんにちは。

りかです。

 

今日は、情報のいい加減さについて。

 

調べたいものがあれば、ググる。もしくはYahoo!で調べる。(←これも短縮言葉があるのかな?ヤフる?ヤホる?)

というのが、当たり前の世の中。

 

でも、正しいとは言えない情報が溢れかえっていますよね。

 

先日、私の友人の旦那様(Tさん)がカラオケを歌う番組に出ました。

facebookにて、友人から「○日に放送するから、見てねっ!」って情報をもらってたのですが、見れませんでした。

 

それから、1ヶ月程たってからでしょうか。

ふと思い出し、「そのカラオケの番組はYouTubeにアップされてるかな?検索してみよう!」と思ったのですが、番組名を思い出せませんでした。

facebookの過去記事を探すのも、ちょっと面倒かなと思い、軽い気持ちでTさんの名前をgoogleで検索してみました。

 

びっくりすることに、

「Tさんの経歴をまとめてみました」的なまとめサイトが何個か。

 

有名人になってる!!

 

テレビの力ってすごいですね。

 

もちろんTさんの歌唱力もすごいのですが。

 

でも、何より驚いたのがその内容のいい加減さ!!

 

『Tさんの年齢や学歴を調査!結婚して子供はいるの?』

『Tさんの年齢や経歴は?彼女はいるの?』

なんて見出しから始まり、こんな記事が。

 

 ・現在はここに住んでいるそうです←間違い

 

・高校はわからなかったけど、出身が○○だから、○○県内の高校だと思われます←間違い

 

・おそらく結婚はしていないと思われます←間違い

 

年齢やら何やらいろいろ書かれていましたが、殆どが憶測。

そして、なかなかの確率で憶測が外れていました。

(中には断言して間違っているものものもありましたが。)

 

「~だと思う」と言っていれば嘘をついているわけでもないし、憶測をまとめたサイトってことで需要があるのかな?

 

取材、リサーチをして正しい情報を発信しているライターさんばかりではないんですね。

 

知ってはいたけど、改めて。

 

まあ。

間違っていても読む側に害はないような話題だから、まだ良しとして。

(書かれる側には害があるかもしれないし、そこの倫理も問題だけど)

 

これが、医療のことなりお金のことなり、情報にうそが混ざってたら…。

 

アガリスクが癌に効くという本書け」と言われて、体験談を捏造したフリーライターと監修した教授が逮捕された事件がありましたよね。

 

それでも未だに、アガリスクは癌に効くという記事は多くあります。

科学的根拠がないにしろ、本当に効いたという人がいるのかもしれませんし、いないかもしれません。

 

癌に効くと信じて、良質なアガリスクを生産している人がいるのかもしれませんし、いないのかもしれません。

 

私の残念なオツムでは、わからないので無責任なことは言えません。

 

何が言いたいかというと、ネットには信憑性のない記事が溢れているということ。

ネットだけでなく本の情報だって怪しいくらいなんですから。

 

情報が溢れている時代ですもの。

調べる側も、賢く情報とお付き合いしなくてはなあ、思ったのでした。