なんでもない私の、ひとつひとつ。

5歳と1歳の男の子を育児中。夫のこと、息子たちのこと、趣味のこと、思いついたこと。どこにでもいる主婦の徒然。

春がきた

スポンサーリンク

つらつらと、思っていることを書くのは楽しいな。

せっかくだから、他の人が書いているブログを読みたいと思うのだけれども、いまいちわからず。

はてなブログってどんなんだ?と、始めてから考える私らしさよ。

 

そもそも、スマホでブログ書いている人って少数派なのだろうか?PCで見ると、他のブロガーさんの記事が検索しやすい仕様になっていたりするのかな?はて?

 

今日、私が住んでいる仙台ではしとしと雨がふっています。

外はとても静かで、春の長雨という感じです。

こういう雨、けっこう好きです。

 

でもね。育児中ママならあるあるだと思うのですが、家の中で一日中子供と向き合うのは、しんどい!

ついついイライラ、キーッっ(*`Д´)ノ!!!となってしまうんですよね。

 

今、1歳のはーちゃんが寝たところです。

ほっと一息。

子供の寝顔というのは、本当に天使です。

すやすや寝ている顔を見る時は

「あぁ。この子は何も悪くない」と気付かされる瞬間でもあります。

イライラを吹き飛ばす、癒しオーラが出ているんだな、寝顔って。

 

少し話が逸れましたが、春がきましたね。

仙台では、梅の花が咲いています。

桜はもう少し先です。

お花見、楽しみだな。

 

先日、私の双子の片割れが住んでいるパリでも桜が咲いたそうです。


f:id:rkssd0717:20170314153246j:image

こんな写真を送ってくれました。

素敵な街並み!

 

でも、桜には日本の神社とか、河原の方が似合うって思うのは私だけでしょうか?

 

そういえば、3月27日にフランスのルーブル美術館でお花見をするイベントがあるっていうニュースをみました。

 

日本から、3千本の桜の枝が輸出されるという壮大なプロジェクトのようです。

 

満開の桜の下で、和食を食べて文化交流をするのだとか。

 

やっぱり、桜といえば日本ですものね。